サイト内検索

最近のトラックバック

BBS

無料ブログはココログ

2006/10/05

Something Blue, Extra @ ICC [セットリスト追記]

昨晩は、月の裏側に連れて行ってもらったような気分でした。

東京オペラシティにあるNTTインターコミュニティセンター(略してICC)で10月4日に行われたSomething Blue, Extra。高橋幸宏さんとスティーヴ・ジャンセン、Her Space Holidayによるイベントです。

続きを読む "Something Blue, Extra @ ICC [セットリスト追記]" »

4 Moon's Live でのSteve Jansenのセットリスト

えー、昨日のICCのレポは書きかけ中でーす。

その前に、本編4 Moon's LiveのSteve Jansenコーナーで演奏された曲タイトルを、ボーカル担当のTimさんにブログで教えていただいたので(Thanks!)、ご報告☆

①女性ボーカルの曲(現時点でタイトルなしらしい)
 スティナ・ノルデンスタムまたはイングリッド・シャヴェズのような女性の声
② Deadman
 ハッキリ言って民謡のような曲(^^;)
 「りんご追分」とか「こきりこ節」のよう……
③Sleepyard
 ジャズテイストなエレクトロニカ
④Amina (仮題)
 デヴィッドの昔のソロのような雰囲気もある内省的な曲
⑤ Get the Hell Out (Nine Horses)
ナイン・ホーセスのニューシングル(11月20日発売予定)
 Money For Allのカップリング曲
 結構ノリがよくてとてもカッコいいです!

ということで、内訳はスティーヴ・ジャンセンのソロ4曲にナイン・ホーセス1曲のようです。
スティーヴのソロアルバムはなんとなくインストで来ると思い込んでいたので、歌物が結構あって意外です。いずれにしても、ステ・ソロもナイン・ホーセスEPも楽しみ!

もう、頭の中にはGet The Hell Outがぐるぐるリピートしている私です。

2006/10/03

明日のICCイベント

高橋幸宏さん、スティーヴ・ジャンセン、Her Space Holidayによる、Something Blue, Extra @ ICC、けっこう「当たりました!」という声をあちこちで聞きました♪

楽しみですね!
ところで、同じ会場で開催された、昨年(2005年)8月の坂本龍一バンドの即興ライブイベントでは、床に体育座りさせられました。私はカプリパンツだったので体育座りでもオッケーでしたが、繊細な素材のスカートを履いている女性がちょっと気の毒でしたよ。

今回もそうなるかは分かりませんが、念のため、体育座りでも惜しくないファッションの方が安心かと思います☆>明日行かれる皆さま

2日の仙台でのExtraはどんな感じだったんでしょうね?

Stevebullettrain

2006/10/02

直島に行きたい。。。

ふと気づくと、もう10月ですね。
10月と言えば、香川県直島にある地中美術館の「直島スタンダード」が始まるではないですか。(2006年10月7日~12月24日/2007年2月24日~4月15日)

(30日の幸宏さんコンサートにシルヴィアンがいたのは、直島関連の詰めで来日したのかもしれません。でも、他に目撃情報が全然ないのが気になります。坂本美雨さんのブログを読んでも名前が出てこないし。。。。あれは幻? ^^;)

もともと地中美術館には一度行って見たいと思っていたのですが、デヴィッド・シルヴィアンが音響を提供するこの企画展があるとなると、もう激しく行きたいです!

でも、直島は遠いなあ……。あい・はぶ・のーまねー だしなぁ……。
せめて、その音源をDavid Sylvian.comでダウンロード販売してくれればいいのに。
あと、Blue Skin Godとか、Wasn't I Joe?とかUnder Ingrid's Wheelみたいなレアものもプリーズ!(と、願いはどんどんエスカレート)

そういえばazzaroさん! ('▽'*)
四国にお住まいでは?……いえ、決して、私の代わりに行ってきて……なんてことは(´o`;;;;)

ライブ三昧が落ち着いたら、9月18日付のNew York Times記事を訳してみようかな~、なんて思ってます。しかし、このお写真、カッコいいですね☆

ハイ、すっかりDS(ニンテンドーではなく)モードで10月をむかえた私です。(笑)

ベネッセアートサイト直島

2006/10/01

4 Moon's Live "Something Blue" @ 昭和女子大学人見記念講堂

昨晩「きゃあああ」なエントリーを書きましたが、記憶が薄れないうちに(もうずんずん薄れ始めてるんですけど! 涙)ライブの内容も記録しておきます。月曜日のリキッドも行ったので、今回は気分的に余裕がありました。椅子席なので場所取りであくせくする必要もないし。とはいえ、やっぱり朝からドキドキ&ウキウキでしたけど。

続きを読む "4 Moon's Live "Something Blue" @ 昭和女子大学人見記念講堂 " »

2006/09/30

当たったー!&ニュース23

このイベント、当選ハガキが来ましたーー!
ガッツポーーーズ!

--------------------------------------------------------

そして、さきほどトム・ヨーク出演のニュース23金曜深夜便が終了。まあ、地上派のニュース番組だから、あんな感じだろうと思ってました。できれば撮りおろしの生パフォーマンスが見たかったところだけど。

それでもトムはやっぱり魅力的でした(Lazy eyeも含め)。スターとして祭り上げようとする周囲の雑音に足元をすくわれずに、ピュアな自分の感覚に耳をかたむける。それはきっと、シンプルなようですごく難しいことのはず。そんな、ロック・スター臭をまとわない、無防備なまでのトムが放つ空気。インタビュー内容がどうのこうのというより、画面から伝わるその空気にいろいろ喚起されるものがありました。

それにしても、放送直前くらいからの某SNSでの書き込みの増え方はすごい(笑)!まだぐんぐん伸びてるし!

2006/09/27

Infantjoyの新譜!

Infantjoyは、Art Of Noiseの創設期メンバーだったPaul Morleyと元The AuteursのJames Banburyの二人ユニット。そもそも彼らのデビュー・アルバムWhere The Night GoesでJapanのGhostsがカヴァー(歌はSarah Nixey)されているということで興味を持ったのですが、エリック・サティを絶妙にサンプリングした他のトラックも非常に魅力的なエレクトロニカ・アルバムでした。(拙ブログ記事:その1その2

Wherethenightgoes
Infantjoy / Where The Night Goes ('05)

あれから1年たたないうちに、セカンドアルバムWithが出るとは。

日本の女性ファッション誌みたいなタイトルだな、という話はさておき(笑)。

続きを読む "Infantjoyの新譜!" »

2006/09/26

4 Moon's Live "Something Blue" @ Liquid Room

アルバムタイトルBlue Moon Blueに敬意をはらいw、ブルーのカットソーを着て乗り込んだリキッドルーム。整理番号93番のおかげで、前から2列目ゲット!とりあえず適当に舞台向かって右側をセレクトしたのですが、これが大正解(^◇^)。「例の方」がほとんど右側だったので(笑)。。。

ちなみにツアーパンフは3000円、Tシャツは5,500円でした!(Tシャツは買いませんでしたが……)

以下、超長文な上にネタバレ多発地帯ですので、これから行かれる方はご注意ください。

続きを読む "4 Moon's Live "Something Blue" @ Liquid Room " »

リキッドルーム行ってきました♪

Yukihiro Takahashi Presents 4 Moon's Live@リキッドルーム、行ってきました!

帰ってきてお風呂に入ってからボーっとしつつ「うふふ」と色々思い出しているわけですが、書き始めると「あれもこれも」と長くなりそうなので、まずは眠ってから出直します。

とりあえず、幸宏さんとスティーヴは×××××××××××。

そして、ハースペは△△△△、△が△△かった。

それから、アルブレヒト・クンツが○○かった。

さらに、「あの曲」が!!

うー、書きたい!(笑) でも、お休みなさい!

2006/09/24

高橋幸宏、新宿ICCでスペシャルイベント♪

昨年の坂本龍一ツアーメンバーもICCでスペシャルイベントを行いましたが、幸宏さんも!(以下ICC Onlineより)
-------------------------------------------------------------------

新作『Blue Moon Blue』を発表し,9月に自身のプロデュースによるコンサート・ツアーを行なう高橋幸宏と,レコーディングにも参加したスティーヴ・ジャンセン,HER SPACE HOLIDAYによる,スペシャル・ライヴが実現されることになりました.
先の東京・大阪公演とはまったく異なる内容・構成で,参加アーティストとのセッションによる今回だけのコラボレーションが披露される予定です.

出演: 高橋幸宏
スティーヴ・ジャンセン
HER SPACE HOLIDAY
Visual: 伊瀬聖子

日時:2006年10月4日(水) Open:午後7時 Start:午後7時30分
会場:NTT インターコミュニケーション・センター [ICC] 4F特設会場
料金:1,500円(1ドリンク付)
定員:450人
主催:NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]
制作協力::エピファニーワークス
協力:ヒンツ・ミュージック オフィス・インテンツィオ
住所:〒163-1404 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー4階 
   京王新線初台駅東口から徒歩2分
お問い合わせ:フリーダイヤル 0120-144199
E-mail: query@ntticc.or.jp

-------------------------------------------------------------------
9月27日(木)正午までにメールまたはファックスにて抽選申込(350枚)。
当日券も100枚用意されるそうです。

詳しくは このページをご覧下さい。

早速申し込んでみましたが、当たるかな~?くじ運悪いので……。
映像が伊瀬聖子さんというのも興味をそそられます!

より以前の記事一覧