サイト内検索

最近のトラックバック

BBS

無料ブログはココログ

2005/03/22

ふわふわ

all_we_are_saying←from at ease
気づいてみたら、けっこう長いことブログをほったらかしてしまいました。
めまいの方もだいぶ良くなってきたんですが、まだちょっとふわふわしています。しかし、ネットで調べていると、「めまい歴十数年です」というお方がたくさんいらっしゃって、めまい新参者の私は何とも言えない思いです。以前メニエル病の友人がいましたが、当時の私は彼女のつらさのこれっぽっちも分かっていなかったんだな~と今になって思ったり。
それにしてもヘッドフォンじゃないと、ちゃんと音楽を聴いた気がしないのでヘッドフォン禁止はつらいんですけどね。
at easeのニュースでRosanna Arquetteのインタビューをうけるトムの写真を見て、元気出していこうと思います。

2005/03/09

すっきりクルクル

耳鼻科で出されためまいの薬を飲み始めて4日目。初日の、ジェットコースターに乗ったような盛大なグルグルはトーンダウンした。
ここ2日ほど驚いているのが、目覚めがやけにスッキリしていること。寝る前に飲むように処方されている「ソラナックス」という薬のおかげだろうか。睡眠時間はいつもと同じなのに、体中の眠気物質が一掃されたような気分で起きられるのだ。これでめまいが無ければ、緑の芝生の生い茂る丘(どこ?)を一気に駆け上がりたくなるくらい、爽快な気分。でも、残念ながら、トーンダウンしているとはいえ、微弱なめまいは慢性的に続いている。
この、やたらスッキリしているのに同時にクルクルしているという不思議な感覚、ぜひ多くの人にも味わって欲しい、なんて(嘘です)。
フルタイムはきついけれども、半日くらいならなんとか家で仕事もできるようになった。でも、やっているうちに車酔いのような吐き気がしてくるのがしんどい。めまいそのものより、そっちの方がきついな。

クルクルめまいに合うと、私が勝手に考えるBGM
thesmithsblemishkida
The Smiths(The Smiths)の、静かめの曲
Blemish(David Sylvian)、もともと静かなめまいのような音ですから……
KID A(RADIOHEAD)、レディへではこれが一番めまいに優しい。残念ながら歪みギター系は頭が痛くなってくる。

治る気あるのかな?私。

2005/03/07

ぐるんぐるん

AmnesiacBGM: Like Spinning Plates
夜中にベッドで寝ていると、急に世界がぐるんぐるん回り出した。それはもうぐーるぐると盛大に。おお!酒も飲んでいないのに!と感心している場合ではない。
翌朝になってもグルグルしているので総合病院に相談すると、「グルグルするめまいは耳鼻科に行って下さい」とのこと。
耳鼻科では牛乳壜底のようなレンズのついた水中眼鏡のようなもの(フレンツェルの眼鏡というらしい)を装着させられ、「ハイ、遠くを見てくださいね~」。(遠く?何も見えないんですけど……)
その状態で顔をグルグルまわされ、「ふむふむ、これはちょっとクラクラしてそうですね」。(こんなものつけてグルグルさせられたら誰でもクラクラしそうです……)
この謎めいた検査の結果、三半規管の機能が少し弱っているとの診断が下された。

おそるおそる、大事な質問を切り出す。「あのう~、ウォークマンで音楽を聞くのは……?」
「いけませんね。」バッサリ切り捨てるドクター。
「音楽を聞かなくても生活に支障はないでしょう?目、耳への刺激をさけ、ストレスをためないように、安静をこころがけてください」

ヘッドフォンで好きな音楽を聞くことが、最大のストレス解消だったんだけどな。
仕方がありません。CDラジカセのスピーカーから小さな音で音楽流して、お薬飲んで、おりこうにしてます。
でも、薬を飲み始めて2日たってもまだグルグルしております。